ラヴミー、ノットテンダー

f:id:udon402:20181204130717j:image

 

『ラ・ラ・ランド』のコンプリート・アルバムを、飽きることなく聴いている。OPを始めて目にしたときのわくわく感は、何度生まれ変わっても味わいたいと思う。まだ『ラ・ラ・ランド』を見たことがないという人は、もはや人生の勝ち組だろう。

 

ラ・ラ・ランド (コンプリート・ミュージカル・エクスペリエンス)

ラ・ラ・ランド (コンプリート・ミュージカル・エクスペリエンス)

  • アーティスト: ヴァリアス・アーティスト
  • 出版社/メーカー: UMGRI Interscope
  • 発売日: 2017/02/24
  • メディア: MP3 ダウンロード
  • この商品を含むブログを見る
 

 

聴いているとプラネタリウム欲が高まるので、週末は東京スカイツリーの「プラネタリウム“天空”」へ出かけた。どうせみんな『ボヘミアン・ラプソディ』を観ているだろうと踏んでいたが、満席御礼で驚く(もちろん『ボヘミアン・ラプソディ』は号泣した)。

 

上映作品は『サカナクション グッドナイト・プラネタリウム』。山口一郎氏のナレーションが胸を刺す名エンターテインメントに仕上がっている。とくに楽曲『ユリイカ』とのコラボは、東京のネオンと星空と海底とが一体になり、途方もない孤独感に襲われてしまった。うーん、『ときメモ』の藤崎詩織と来たかったナァ・・・・・・。

 

 

 

2018年は初心に帰ることの多い一年だった。固めの取材記事ばかり書いていた自分の、柔らかい側面を思い出したくて始めたブログも、なんとか1ヵ月やって来られた。至極感謝です。

 

ちなみに、2018年で一番嬉しかったのはポケットビスケッツの一日限定再結成。『POWER』の歌詞は、今なお瑞々しさが溢れる最高傑作ですね。

 

 

今週のお題「2018年に買ってよかったもの」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。