ミュータント・タートルズは黒目がないほうが格好いい

f:id:udon402:20181128170534j:image

 

「サグラダ・ファミリアもだいぶ完成してきたよ」

 

スペインから帰国したカエさんが言う。彼女はガウディの関係者でも何でもないのだが、イラストレーターの仕事が一段落するたびに、こうしてスペインまで出かけている。

 

ちなみに、東京早稲田にはガウディ風の奇々怪々なアパートがある。「日本のガウディ」と呼ばれる建築家・梵寿綱氏作の名建築なので、ぜひご覧になっていただきたい。あんな集合住宅で暮らしたら、パンクな『めぞん一刻』みたいな青春を送れるんだろうナァ・・・・・・。

 

そんなカエさんから、ありがたくお土産を頂戴する。冒頭写真の『ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ』のおもちゃである。やったー!

ミュータント・タートルズとは1984年に誕生したアメコミのヒーロー。NYを舞台に、ペットの亀から突然変異したタートルズが下水道で忍術を学び、悪と闘う、最高に熱い物語である。

 

ところで、このおもちゃ。描かれているのは、どうやらアニメ第3作のようだ。フルCGで、彼らの好物であるピザ愛が光る作品となっている。私の最推しは、第2作。原作コミックに近い作風で、日本では2007年から約1年間放送されていた。

 

何といっても特徴は、瞳のない目である。

 

Teenage Mutant Ninja Turtles: Season 1 [DVD] [Import]第1作

TEENAGE MUTANT NINJA TURTLES: TURTLES FOREVER第2作

ミュータント タートルズ シーズン1 コンプリートBOX [DVD]第3作

 

いかがだろうか。デフォルトが白目だと、常にラリってる感じで超ロックである。こんなのが下水道から登場したら、泡を吹くしかないだろう。

 

そういえば以前、某ミュージシャン兄弟を取材した際、「俺たちはロックじゃない。ロックンロールなんだよ! やっぱロールしていかねぇとな!」と話していて、なるほどなぁと思ったものだ。

 

このおもちゃ、チップを装着してトリガーを押すと、すごい回転で飛び出す仕組みのようだ。

むちゃくちゃロールしているのである。

 

 

 

 

毎日を詩人でいるのはむずかしい六畳半で爆ぜるひまわり

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。